株式会社カネマサは、地域に密着し、様々な社会活動により生み出される廃棄物の破砕処理、収集運搬、そして再利用の処理を行っております。 資源枯渇が歌われる昨今、リサイクル・リユースを第一に考え、皆様の生活の向上と地域の発展に貢献してまいります。

現場到着後のお客様の流れ

  • お客様が到着ののち、弊社の作業員が指示・誘導を致します。

    台貫機(計測機)前にお車の停車をお願い致します。
  • 木屑・木材・木製品等は、荷降ろし前・
    荷降ろし後の重さを台貫機にて測定いたします。

    混合物・廃プラスチック類・石膏ボード等については、
    作業員が大きさを測定いたします。

※お支払等は、お気軽にご相談下さい。
 その場でマニフェストを発行させて頂きます。

会社概要

社名
株式会社 カネマサ
所在地
〒348-0016
埼玉県羽生市大沼2-37 地図を表示
TEL 048-566-2185
FAX 048-566-2186
代表者
代表取締役社長 川田 正幸
設立
平成13年9月10日
事業内容
産業廃棄物の破砕処理および再利用業
総合解体業・とび・土工工事
産業廃棄物の収集運搬業

産業廃棄物処理事業
産業廃棄物収集運搬業許可
建設業許可(般-24)第066263号
埼玉県 01110104773
栃木県 0900104773
群馬県 01000104773
千葉県 01200104773

中間処分業
埼玉県知事許可 第01120104773号

開発事業社登録

※電子マニフェスト加入
 
 
協力会社
解体・土木工事業 株式会社 羽川工業

 

収集後の廃棄物のゆくえ

  • 石膏ボードは「分別機」という専用機械の中で、紙屑と石膏屑に分別されます。
    石膏屑は、地盤改良材としてリサイクルが可能なので、専用業者に搬入します。
    また、紙屑は自社で破砕処分を行います。
  • 搬入した廃棄物は、弊社で破砕処理を行い、最終処理業者を経て最終埋立地へと運ばれます。
    環境に配慮した適切な埋め立て・処理方法で処分を行います。



  • 木造家屋などから出た木屑は、状態の良いもののみを選定し、不純物が混じらないように徹底した管理をしております。
    ご依頼いただいたお客様・牧場主様にご安心していただけるよう従業員一同、心掛けております。